So-net無料ブログ作成

【完】弘法筆を選ばずにはいられない計画 [仕事]

昨年頭、このブログで紹介した「tactile PRO(tm)」ですが、version3を某オークションにて新品を半額以下で入手できました。
(といっても、外箱も保証書もないんですけどねw)

US配列だったためか、あまり競りが活発にならずに価格がそんなに高くなりませんでした。
(US配列ってそんなに人気無いのか?使いやすいのに・・・。どうせローマ字入力なんだから、かな文字なんていらないっしょ?)

届いて動作を確認、全然問題なし。
傷もまったくなし。間違いなく新品ですね。こりゃ良い買い物したわ。

IMG_0071.jpg
テンキーあると、表計算での入力が俄然楽です。

IMG_0072.jpg
矢印キーは、やっぱりココにあって欲しいですよねー

IMG_0073.jpg
ファンクションキーがあるとないとでは効率が全然違います。(特にBootCampでWindowsを使った時)
5/28 訂正:Appleアルミキーボードにもファンクションキーあるんですが、「fn」キーを押しながらでないと機能しないので、使い難いのです。


IMG_0074.jpg
背面に一個、USBポートがあります。

IMG_0076.jpg
側面にも2個、USBポートがあります。(反対側にも、もう1個あります)

IMG_0070.jpg
アルミのキーボードと2ショットw

打った感じは、Apple拡張キーボードIよりはちょっと反発力高いかな。
いかにもメカニカルという感じですね。Apple拡張キーボードI + Apple拡張キーボードII くらいでしょうか。
少なくとも、現在のアルミのふにゃふにゃキーボードよりは満足できますよ。

さて、こいつの落札代金を捻出しないとな・・・。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

かえらなかった時計屋さん [音楽]

かつて「ひらけ!ポンキッキ」という子供番組がありました。
「ポンキッキーズ」の前身なのですかね、一応。(ガチャピンもムックも出てましたから)

そういえば「ポンキッキーズ」って、安室ちゃん出てましたよねw

学校(小学校です)から帰宅すると、ポンキッキを見て「かえらなかった時計屋さん」という歌が流れる。
という時期がありました。
この歌、実はちょっと切ない歌です。

若い頃はスーパーヒーロー(ローカルなスーパーマン?)だったけど、今は町の片隅で時計屋を営んでいるおじいさん。
朝から晩まで時計の修理に明け暮れているが、その片手間に子供のおもちゃも直してくれる。

ある日、おじいさんと因縁のある大きなロボットが町にやってきて、店で大暴れする。
おじいさん、何も抵抗せずにぺこぺこと謝る。

そこで、大きなロボットは手下(大群)を引き連れてきて、ここぞとばかりに町で大暴れ。

それを見ていたおじいさん。
意を決して、納屋から昔使っていたマントとヒーロースーツ(?)を取り出し着用。
手下のロボット達を一掃する。

最後に大きなロボットと一騎打ちになるが、なかなか勝負がつかない。
おじいさん力を振り絞って相手を抱え、遠くへ飛んで行って二度と帰ってこなかった。

ちょと泣けますぜ。

歌は若子内悦郎氏
「帰って来たウルトラマン」の主題歌など、幅広く歌われております。

以前は若子内氏のHPでMP3で音源公開してたんですけど、今は公開してないようですね。
保存しておいて良かった。
発見したときは狂喜乱舞しましたからねー(笑)

※余談ですが、「帰って来たウルトラマン」の主題歌は印税方式ではなく買い取りだったそうで、レコードが売れても、若子内氏には旨味がなかったようですよw
この辺の事情は「完全無欠のロックンローラー」のアラジンさんも同じではなかったかなぁ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。